時間をかけずに浴衣に似合う髪型を作る方法


3つのへアアクセサリーで時間を短縮しよう

浴衣を着る時には、髪型も普段とは違った雰囲気のまとめ髪を作りたいものですが、それほど時間をかけることができない人も少なくありません。

5分~10分ぐらいで簡単に作れる浴衣ヘアは、ショートヘアやセミロングなど、髪が短い人にオススメのスタイルが満載です。

 

 

ロングヘアの人は、時間がない時にはサッとお団子にすれば、それだけで浴衣にピッタリの輪の雰囲気を演出できますが、お団子を作る位置は後頭部の高い位置ではなく、あえて低めの位置に作ると、落ち着いた雰囲気となります。

 

WS000000

出典:http://blog.livedoor.jp

 

 

また、時間がない時には髪をカーラーやヘアアイロンで巻いてからまとめ髪を作ることも難しいのですが、大きめのカンザシなどのヘアアクセサリーを活用することで、時間をかけなくてもオシャレで素敵なヘアスタイルに仕上がります。

 

WS000001

出典:http://hanakanzashi-t.blog.so-net.ne.jp

そしてショート~セミロングの長さの場合には、バレッタを活用するヘアアレンジがおすすめです。

浴衣は和の装いですから、普段使っているバレッタではなく、和の雰囲気のするものをあらかじめ購入しておきましょう。一つ持っていれば、着物や浴衣を着る時に活用できるので便利ですね。

 

 

バレッタを使う際には、髪をバレッタに挟む前に少しねじり、少し右より、または左寄りとアシメトリな感じでまとめると、時間をかけなくてもスッキリまとめることができます。

 

WS000002

出典:http://plaza.rakuten.co.jp

バレッタを選ぶ際には、小さなものよりも大きなものの方が存在感を主張してくれます。また、浴衣の色やデザインと合わせて選ぶのも素敵ですね。

 

ショートヘアの人は、髪の長さがそれほどあるわけではないので、ヘアアレンジと言ってもどうしたら良いのかわからないことも多いものです。

 

そんな時には、後頭部やトップの髪を逆毛にしてボリュームアップしたり、左右どちらかも髪を少しねじってピンで止めるなど、アシメトリーなヘアアレンジをするだけで全体の雰囲気がグンとオシャレになります。

 

WS000003

出典:http://kamimado.viceviza.com

ピンで止める場所は、ちょうど耳と同じぐらいの高さか少し低めぐらいの方が浴衣にピッタリあいますし、落ち着いた大人の女性な感じがアピールできます。不器用な人でも比較的簡単にできるヘアアレンジ法なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

どうしても時間がない!そしてヘアアレンジのテクニックにも自信がない!と言う場合には、最後の手段としてウィッグを活用する方法もアリです。

ウィッグはあらかじめ髪型がセットされていますし、自分自身の髪はネットに入れてサッと帽子感覚でかぶるだけなので、使い方はとても簡単。浴衣に合う髪型のウィッグなら、ずばり、コケシ風の短めボブがおすすめです。

 

WS000004

出典:http://item.rakuten.co.jp


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です