浴衣に似合う姫系髪型を教えて!



スポンサーリンク


若い女性に大人気の姫系ファッションやヘアスタイル。浴衣を着た時にも、姫系路線を崩すことなくオシャレなヘアアレンジができます。

姫系の髪型はゴージャスなことが必要不可欠ですから、浴衣に似合うアップヘアを作る時にも、とにかくゴージャスになることを最優先に髪をまとめていくと良いでしょう。

 

 

姫系ヘアアレンジの中でも、テクニックがそれほど必要なく簡単に完成度が高い仕上がりになるのは、ポニーテールスタイルです。

 

WS000005

出典:http://forcise.info

 

ただし、髪がストレートヘアではポニーテールでボリュームアップすることは難しいので、あらかじめカーラーやヘアアイロンで根元からしっかり巻いておきましょう。

 

 

そして、髪をアップする際には前髪やサイドなど、顔周りの髪は少し残しておくのもポイントです。アップにした髪は、少しずつ毛束を取って逆毛を立てながら後頭部全体に散らしていきます。

 

 

室内ではこうしたヘアアレンジでしっかりボリュームがアップできますが、花火大会や夏祭りなどの屋外イベントでは、湿気で髪のボリュームがダウンしてしまうことも考えられるので、作った髪型が崩れないようにスプレーやワックスでしっかり固めてあげることもおすすめです。

 

 

 

また、髪にゴージャスさを加えるために、ヘアアクセサリーを活用するのもおすすめです。

 

ヘアアクセサリーは浴衣に似合いそうな和の雰囲気を持つアクセサリーでも良いのですが、姫系なら浴衣の色やデザインとマッチする可愛くてキュートなものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

WS000006

出典:http://beauty.hotpepper.jp

 

WS000007

出典:激安&自然!ウィッグランキング

ピンなどを選んでも、髪をまとめたり後れ毛を止めるなど機能的に使うものではなく、見た目重視のデコレーション的に使うのが姫系ヘアアレンジのポイントです。

 

そして、ゴージャスでもワックスやスプレーを最後にたくさんつける髪型は嫌だという場合には、編み込みヘアを活用する髪型が良いでしょう。

WS000008

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

編み込みを作る際には、小さめだったりしっかり編むとレゲエ風の仕上がりになってしまうので、できるだけ髪の束は大きめに取り、編み込みも緩めに編んでいきましょう。

 

ショートヘアやセミロングでは緩めの編み込みは難しいかもしれないので、髪は肩よりも長い方が編みやすいですね。

姫系ヘアアレンジに編み込みを活用する場合には、髪のトップ部分の毛束を大きく編み込み、後頭部の部分も大きく緩く編み込み、編み込みでボリュームを出してあげるようなヘアアレンジをするのがポイントです。

湿気にも負けず、暑い場所でも髪をしっかりまとめて涼しいので、見た目も良く実用的なヘアスタイルが作れます。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です