セミロングだから挑戦してみたい!前髪がある髪型


セミロングのアレンジ法でぜひトライしてもらいたいのが、前髪のある髪型です。

欧米ではあまり前髪を作っている人は多くありませんが、日本人は前髪が似合う人がとても多いですし、アラフォー世代以上になると前髪があったほうが若く見えるというアンチエイジング効果や、美魔女効果も期待できます。

どんな長さも髪でも前髪を作ることはできますが、セミロングの場合にはどんな点に注意すればよいのでしょうか?

 

まずセミロングは髪の長さがかなり長くなっている状態なので、髪が重たく見えないように気を付けたほうが良いでしょう。

 

WS000052

出典:http://beauty.hotpepper.jp

 

例えば前髪の長さも、厚めの前髪が目にかかるほど長かったりすると、どうしても全体が重たく暗く見えてしまいます。

 

そのため、前髪はできるだけ目が完全に見える長さを維持するように心がけ、厚めの前髪の場合には、思い切っておでこも見えるぐらいの長さの方がスッキリ見えます。

 

WS000053

出典:http://beauty.hotpepper.jp

 

ただし、前髪の長さが短くなると、顔の形が面長の人は縦のラインが強調されてさらに顔が長く見えてしまうので、気を付けましょう。

面長の顔をカバーするためには、前髪は少し長めにしてサイドに分けたほうがスッキリ見えるようです。

 

WS000056

出典:http://www.biteki.com

 

さらに最近では、ショートバングと呼ばれる短めの前髪も人気があります。

パッツンと切りそろえた前髪はモダンでファッショナブルな雰囲気が漂いますが、毎日少しずつ伸びる前髪の長さを維持するのはけっこう大変ですから、こまめに美容院で切りそろえてもらうつもりでショートバングを楽しむことが必要です。

 

WS000055

出典:http://ameblo.jp

 

 

WS000057

出典:http://beauty.hotpepper.jp

 

前髪のあるセミロングは、ストンとしたストレートヘアもオシャレですが、カーラーやアイロンで軽く毛先を巻くと、とてもおしゃれに仕上がります。

 

 

 

ボブスタイルだと毛先を巻くと広がりやすいので、顔に沿ったサイド部分に軽くレイヤーを入れたりして、巻いた時に髪の長さの長短を楽しめるような工夫をするのも良いでしょう。

美容室に行ったときには、そうした点も相談しながらカットしてもらうことができます。

 

 

セミロングは、普段のヘアアレンジを多種多様なバリエーションで楽しむことが出来ます。

 

WS000058

出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp

ポニーテールも十分な長さがあるので毛先をカールしたり逆毛を立ててゴージャスさをアップできますし、お団子ヘアも三つ編みや編み込みと併用することで、普段よりも気合の入ったパーティヘアに仕上げることもできます。

 

WS000059

出典:http://yuigami.com

毛先を遊ぶのもよし、逆毛を立ててボリュームアップするのも楽しいのが、セミロングのヘアアレンジで実感できる最大の魅力ではないでしょうか。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です