意外と難しい髪型!自分に似合うボブの見つけ方


自分に似合うボブを見つけよう!

一見すると、特別なヘアのお手入れもなければ毎日のスタイリングやアレンジなども必要がないボブは、髪のお手入れに時間をかけたくない人にピッタリの髪型と考えがちですが、髪質や顔の形によって自分に似合うボブヘアを見つけるのは、それほど簡単ではありません。

 

ボブと定義される髪型は、特にこのぐらいの長さがなければいけないというルールがあるわけではありませんが、ショートボブの場合でも耳ぐらいの長さが必要になります。

 

顔の形によって似合うボブの種類も変わります!

例えば丸顔の女性は、ボブにするなら長さが短いショートボブがとても良く似合います。

丸顔の人は髪が長いと顔の丸さが強調されてしまうので、ボブヘアにするなら耳の横ぐらいまで思い切りカットするぐらいだと、顔の丸さも目立ちません。

WS000029

出典:http://folk-media.com

また、丸顔の場合には前髪はできるだけ作らないようにしたほうが良いでしょう。おでこ全開の方が縦に長さが出るので顔の丸さが目立ちませんが、おでこ全開に抵抗がある人なら、前髪をサイドに流すなどしておでこを部分的にでも良いので見せたほうが魅力的に見せることができます。

WS000030

出典:http://folk-media.com

対して面長の人は、ショートボブでは顔の長さがより強調されてしまうので、ボブヘアにするなら少し長めのミディアムボブにしたり、グラデーションを付けた髪型にしたほうが、縦のラインが目立たなくなるのでおすすめです。

WS000031

出典:http://www.beauty-box.jp

面長の人はおでこ全開はNGなので、ボブヘアでも前髪を作ったほうが小顔効果が期待できます。また、逆三角形型の人は、ボブヘアにする場合にはストレートボブだと顎の三角形の部分が目立ってしまうので、サイドの部分をワンカールぐらい内側に巻いてあげると、顔の形をカバーしてステキに魅せることができます。

 

WS000032 

出典:逆三角型の顔に ふんわりカール

 

ボブヘアは、基本的にストレートヘアでストンとした雰囲気なので、頭の形やシルエットがきれいなことが似合う条件となります。

頭の形に自信がない人は、ボブではなく後頭部にレイヤーなどを入れて髪で遊ぶヘアスタイルの方が似合います。

また、髪質も硬すぎたり細すぎたりすると美しい均一感のある髪型へ仕上げることが難しくなってしまいますし、くせ毛や天然パーマの人は毎日のスタイリングが大変ですし、スタイリングによって髪がダメージを受けることも考えられるので、縮毛矯正をかけることもおすすめです。

クセストパーナビ(縮毛矯正サロンです)

 

髪質や顔の形などによってに合うかどうかが大きく分かれるボブヘアですが、どうしてもこの髪形を思い切り楽しみたい場合には、ウィッグを使うという方法もアリです。

 

激安ウィッグ通販専門店ACEHIGH(エースハイ)

ガールズウィッグ

アンジェリーク[Angelique]

 

WS000033

出典:http://acehigh.jp

ウィッグなら湿気などによって髪がまとまりにくくなってしまうという心配もないので、便利ですね。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です